モルモン教、アロン神権の回復

ほとんどの人にとって、5月15日はさほど特別な日ではありません。しかしモルモン教の会員にとっては神権を尊び、神権の記念をお祝いする特別な日です。1829年にアロン神権が回復されたことにより、この地上に再び神権がもたらされました。わたし達は、どのような方法でこの大切な出来事を祝うことができるでしょうか。1人にせよ、また家族や教会のみんなと祝うにせよ、いずれにせよLDS.netではいろいろなアイディアを紹しています。

家族と祝う

ケーキでアロン神権の回復を祝う

家族と共にアロン神権について学ぶ時に、互いにより近くなることができます。

  • 誕生日パーティー

アロン神権の回復を祝いパーティーを開く!ケーキを焼いて、家族や友人と以下の活動を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

青少年と独身成人の為のお祝い

クッキーで神権の鍵が回復したことを祝う

仲間と福音に関連する活動をすることによって、互いに良い影響を与え合います

  • チョコチップクッキー

5月15日はチョコレートチップの日です。クッキーを焼いて、ワードやステークの神権指導者のところに持って行きましょう。またクッキーを食べながら以下の活動に参加することもできます。

  • 奉仕活動

家の外に出て、ワードの管轄内の人々に奉仕しましょう。ビデオ「素晴らしいアロン神権」を鑑賞して奉仕する意欲を高めましょう。

  • 宣教師のレッスン

わたしは宣教師だった時に、青少年たちと話し合い、彼らが福音からどのような影響を受けているのかを見る事が大好きでした。地域の宣教師を招待して、若い男性と若い女性のために回復のレッスンを教えて貰いましょう。

  • パネル・ディスカッション

何人かの神権者をパネル・ディスカッションに招待します。そして神権が生活の中でどのように影響しているのか、また神権をどのように使ってきたのかについて話してもらいます。

 

女性の為のお祝い

家庭訪問で神権について話す

男性と女性の役割が一緒になる時、共に祝福を受けます。

  • 家庭訪問

わたしは楽しんで家庭訪問を行うことが大好きです。訪問先の姉妹たちにメッセージを添えてお菓子を届けましょう。神権に対する証を分かち合いましょう。

 

子供たちと祝う

レゴで神権について子どもと祝う

学校の課題のように、福音の側面も時には年相応の活動の方が良く学べるでしょう。

  • レゴ

子どもの頃、何時間もこのようなカラフルなブロックや人形で遊びました。この楽しいおもちゃを使って預言者や使徒、また神権を持つ人達の役を子どもと演じてみましょう。

  • 折り紙ノート

神権指導のために、紙にメッセージや絵を描いて、折り紙のシャツを折ってプレゼントしましょう。

 

すべての人の為のお祝い

神殿でアロン神権の回復について考える

アロン神権の祝福はすべての人にもたらされます。目を開いて、全ての人に働きかけましょう。

  • 神殿

主の宮居で時間を過ごしましょう。家族歴史を調べたり、助けが必要な人がいれば神殿に電話をして祈りのリストに彼らの名前を加えてもらって下さい。

  • 神権の系譜

LDS.orgではあなた自身や、あなたに近い親戚の神権の系譜がどのようにイエス・キリストにつながっているのかを調べてもらうために神権の系譜を申請することができます。

  • 手紙を書く

あなたが大好きな神権者に感謝の気持ちを手紙に書き、彼らが大切な役割を担っていることを伝えましょう。

神権が回復されたために、現在モルモン教には世界中で何百万人もの会員がいます。教会員は、教会に入る時にまずバプテスマを受けました。この不可欠な儀式は神の権能、すなわち神権により執り行うことができるのです。これは心から感謝するべきことです。神権がどのようにあなたの生活に影響を与えているか、またこの日をどのように祝うつもりかをぜひわたしたちに伝えてください。

 

この記事はハッドリー・アナ・サンチェスによって書かれ、lds.netに投稿されたものです。翻訳者は前田美佳子です。

著作権 © 2017 預言者ジョセフ・スミス. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest

Share This