ジョセフ・スミス:確固として揺らぐことなく

ジョセフ・スミス:確固として揺らぐことなく

  神の王国に入っては出て行く人の数に思いをはせ、ジョセフ・スミスはよく次のように言いました。「兄弟たち、わたしはまだ背教していません。そしてそのような気持ちもありません。」彼は回復の預言者として確固として揺らぐことがないように、またこの世に生まれてきた目的を果たす事ができるように、夜も昼も主に祈りました。...
預言者ジョセフ・スミスとW・W・フェルプス

預言者ジョセフ・スミスとW・W・フェルプス

末日聖徒イエス・キリスト教会(しばしばうっかりモルモン教会と呼ばれます)の預言者であり,大管長であるジョセフ・スミスは生涯にわたって多くの友人に恵まれました。ジョセフは人々を深く愛し,彼らの福利と幸福について心をくだきました。これらの特質は末日聖徒イエス・キリスト教会の初期の指導者であり,ジョセフ・スミスの友人でもあったウィリアム・W・フェルプスにとって大きな祝福となりました。 ジョセフ・スミスの人となり...
本当のエマ・スミスとはどのような人か?

本当のエマ・スミスとはどのような人か?

  エマ・スミスは最初のモルモン教の預言者であるジョセフ・スミスの妻でした。彼女の物語は複雑で、モルモン教の会員であるかに関わらず、非常に議論の的になる人物です。今日のモルモン教では、彼女の部分的なものを論ずるのではなく、その人生全体という文脈から見ようとする傾向があります。理解されているのは、彼女が若い花嫁として、想像を絶するようなチャレンジのある生活に踏み入ったことです。結婚まで、彼女は特権階級の生活をしていました。   エマ・スミスの若いころと結婚...
ジョセフ・スミスによる癒しについての個人的な証

ジョセフ・スミスによる癒しについての個人的な証

個人的な話のファイルより ジョセフについての想起:マーク・L・マッコンキーにより新たに出版された『預言者ジョセフ・スミスを知る人々の個人的な思い出』にはジョセフ・スミスとかかわりあう機会を持った人々の個人的な話が複数載せられています。ベンジャミン・ブラウンは自分が重い病気の時にジョセフ・スミスから癒しの祝福を受けた経験を分かち合いました。...
聖なる森を訪ねて

聖なる森を訪ねて

2012年6月のある日、夫とわたしはニューヨーク州パルマイラに立ち寄りました。わたしは何年もの間、その聖なる森に行きたいと思っていました。その森や末日聖徒イエス・キリスト教会(「モルモン教会」と誤った名称でたびたび呼ばれる)の歴史的な場所を訪問する機会がついに来たことに、わたしはとてもワクワクしていました。朝とても早い時間だったので、幸運にも自分たちだけでしばしその場を味わうことができました。...
預言者ジョセフ・スミスって誰?

預言者ジョセフ・スミスって誰?

  ジョセフ・スミス(1805-1844)は、末日聖徒イエス・キリスト教会、または「モルモン教」を組織した預言者です。聖書(旧約及び新約聖書)によると、預言者とは人々に神の教えを伝えるために、自分の知恵や知識に依存せず、神からの啓示を受ける人のことです。   ジョセフ・スミスとは?...
著作権 © 2017 預言者ジョセフ・スミス. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest